11904735_1619678904986458_4728603497012257983_n

つくし文具店10周年展覧会 つかうと くせになる しかけがある

2015年9月18日(金)〜2015年9月23日(水)

///////////////////////////////////////////////////////////////// EXHIBITION


つくし文具店10周年展覧会


つかうと


くせになる


しかけがある





2015年9月18日(金)→ 9月23日(水)12:00 → 19:00 


企画 / つくし文具店(萩原修、吉川友紀子)、ドリルデザイン


(林 裕輔、安西葉子)


デザイン / ドリルデザイン


場所:Earth & Salt


—————–


ちょっと地味だけど、暮らしにも仕事にも馴染むスタンダードな文具。そんな文具を目指して、3坪の小さな店から10年間で生まれてきた、ノート、えんぴつ、定規、ペンケース、メモ、便せん、封筒、テープカッター、リングノート、えんぴつキャップ。新作を含めた10点のプロダクトを通して、シンプルな形のなかに施されたデザインのしかけを見つめる展覧会です。日常に寄り添うデザインに気づき、考える機会になればうれしいです。


—————–

 

DRILL DESIGN—————–


林 裕輔と安西葉子によるデザインスタジオ。2001年設立。プロダクトデザインを中心に、グラフィック・パッケージ・空間デザインなど、カテゴリーを超えてデザインとディレクションを行う。


アートディレクション、ブランディングデザイン、素材開発、用途開発、技術開発の協力などの段階からプロジェクトに参加することも多く、クライアントと共に新しいデザインの可能性を広げている。また、日本の技術や素材をデザインを通して商品化し、世界へ向けて発信することも積極的に行っている。これまでに、Canon、MUJI、Camper、Mercedes Benz、TIME&STYLEなど国内外の様々なメーカーにデザインを提供し、東京、シンガポール、ミラノ、パリ、ストックホルムなどの都市で展覧会に出品している。Red Dot Design Award、German Design Award、Good Design Special Award、Design For Asia Awardなど受賞歴多数。


http://www.drill-design.com/

 

つくし文具店—————–


中央線国立駅北口から歩いて20分ほどにある、住宅街の中の学校前にあるちいさな店です。テーマは、「つながる くらしと しごと」。家でも会社でもない、大人が寄り道したくなるようなコミュニティスペースで、文具やデザインに関心のある人が交流する場です。日直とよばれる人たちが日替りで店番をしています。3坪ほどの店には、デザイナーが手がけた、くらしの中で使いたくなる、文具らしきものが並んでいます。ロゴや、お店の空間、オリジナル文具は、すべてドリルデザインが手がけています。http://www.tsu-ku-shi.net/shop/#tsunagaru