10383987_1006807992679458_6882413388385640081_n

貝山伊文紀 アトリエ灯 枝のプロダクト展「fragment」

2014/11/14~19

貝山伊文紀 アトリエ灯 枝のプロダクト展「fragment」

2014年11月14日(金)→ 11月19日(水)11:00 → 18:00 

—————–exhibition

2014年、貝山伊文紀と沙羅によって設立された「アトリエ灯」(http://atelierhi.urdr.weblife.me/)から、様々な樹種の枝をひとつひとつ丁寧に磨いた枝のプロダクトを発表、販売します。プロダクトと言いながら、決して同じ形のものが存在しない「枝」をぜひ手で触ってみてください。

//////////////////////////////////////////////////////////////// ONE DAY SALON

11月15日(土)19:00~ オープニングパーティの代わりにone day salon (with 貝山伊文紀、沙羅 )を開催します。

会費¥3,000― 貝山伊文紀自身のプロデュースによる山の秋の味覚料理と美味しいお酒。貝山夫妻を囲んで、芸術の話し、山の話し、枝の話し(?)に耳を傾け、森 men、山 girlでなくてもぜひ奥山の夜、しっぽりと。

—————–profile

貝山 伊文紀 Ibuki Kaiyama

デザイナー・造形作家

アトリエ灯代表。東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。株式会社飛騨産業デザイン室を経て、2012年に藝大アートヴィレッジ招待作家として活動。2014アトリエ灯設立。木のプロダクトの新たな可能性を追求するべく、枝に焦点をあて造形を研究している。
—————–
沙羅 Sara
木版画家。東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。展覧会での作品発表のほか、書籍や雑誌などの挿画を手がける。著書に『週末ものづくりの本1 木版画でかわいい雑貨』(美術出版社、2010年)挿画を担当した書籍に『青い鳥の本』『薔薇色の鳥の本』『金色の鳥の本』(石井ゆかり著、パイ インターナショナル)、『季節を知らせる花』(白井明大 著、山川出版社、2014年)など
http://atelierhi.urdr.weblife.me/