仮想世界が現実世界を超える|VRの進化でマインクラフト、どうぶつの森はさらに進化するのか?

マインクラフトや動物の森といった仮想世界で遊ぶことができるゲームは全世界で非常に人気があります。

関連記事:マインクラフトはどこまで進化する?仮想世界のパイオニアの遊び方

誰もが一度はこの仮想世界に入ってみたい!と思ったことがあるではないでしょうか?
マインクラフトではこの世界にダイブして、自分が作った箱庭の中で遊ぶなんてワクワクしますよね。
どうぶつの森も同じように、仮想世界に入れば釣りや虫取りなどさらに楽しむことができそうです。

どうぶつの森はまだVRではプレイできませんが、現在マインクラフトでは「Minecraft VR」というもので、実際に仮想世界にダイブできます。

今回は「Minecraft VR」についてご紹介します。

「Minecraft VR」とは

「Minecraft VR」とは専用のコントローラーと、専用のゴーグルを着用して遊ぶことができるVR版のマインクラフトです。

従来のマインクラフトユーザーであれば、手軽に環境を構築できることができます。

1m四方のブロックの世界

マインクラフトはブロックでできた世界なので、VRで遊ぶのはどうなのだろう?と言った印象がありませんか?
確かにVRといえば、リアルな世界観のゲームをプレイした方が楽しめそうですよね。

しかし1m四方のブロックの世界という非現実的な世界のマインクラフトでも、VRの技術を駆使すれば親和性は非常に高いものになります。

その理由としては、マインクラフト自体が大きな世界で自由に動き回るゲームだからでしょう。
さらにその大きな世界は自分の手で作り上げていくので、この世界観がVRマッチして非常に楽しむことができるんです。
ブロックのリアルな世界は、ゲームならではの世界でかなり楽しめます。

ブロックの広大な世界は臨場感抜群

マインクラフトVRでは、実際にVRゴーグルをつけてプレーしてみると、ゲームの世界での広大な世界を肌で感じることができます。

その臨場感はかなり凄いので、本当にマインクラフトの中に入ったような感覚になるんです。
1ブロック1メートルというブロックの大きさも、VRゴーグルをつけた世界で直に体感することができます。

ゲームの内容自体は大きく変わりはありませんが、建物を作ったり探索したりとこの世界に入るというだけでもかなり楽しめます。

ちなみにマインクラフトVRかなり酔うので、そこが少しもったいない印象でした。
その世界に入り込むので仕方がないといえば、仕方がないのですが酔わずしてプレイできる日は来るのでしょうか。

「Minecraft VR」以外にも「フォートナイト」がVRに登場

フォートナイトというバトルロイヤル形式の最後まで一人で勝ち続けるという人気のゲームがありますが、こちらもVR版を現在開発中とのことです。

マインクラフトやどうぶつの森とは違った印象のゲームですのでVRになると、こちらはさらに臨場感が味わえそうです。

特に建物によじ登る時などは、どんな感じで見えるのでしょうか?
ちなみにフォートナイトでは、空を飛ぶこともできるので長年の人類の夢がある意味で叶いそうですね。

今後の仮想世界のゲームの進化が楽しみ

VRゲームはまだまだ浸透していませんが、ここ数年で浸透していくことは間違い無いでしょう。

今まで画面越しにみていたゲームの世界が、実際に自分の目でその場にいるかのように見えるなんてゲームの進化が本当に楽しみですね。

ゲームの中でも仮想世界で生活するゲームはVRとかなり相性が良いので、大人気ゲームのマインクラフト、どうぶつの森あたりが最前線を切ってゲーム界を引っ張っていってくれそうです。

関連記事:マインクラフトはどこまで進化する?仮想世界のパイオニアの遊び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です