キャンプ用のコタツをDIYしてみた|スノーピークのIGTをベースに超簡単製作

冬のキャンプは寒くてちょっと・・・

というキャンプ初心者だった頃には考え付かなかった・・・

キャンプ場でこたつ

やってみたら意外と簡単にできてしまったので
今回はこたつのちょー簡単な作り方をご紹介します

フリーライフに目覚めた4人の子持ちの40歳のフリーランス

【美容師、物販、代行ビジネス、ブログ、LINEマーケティング】で月収120万達成して月に2回のキャンプライフを満喫中!Twitterでは月収100万超えを可能にする術を公開中!もちろんキャンプネタもどんどん配信します!

キャンプ用のコタツをDIYしてみた|スノーピークのIGTをベースに超簡単製作

ぐむん
ぐむん
コタツキャンプ最高でした!

2ルームテントでお座敷スタイルにぴったりです!

このコタツ、実は、既製品ではなく、キャンプギアをちょっといじって作っているんです

DIY初心者の私でも簡単に作れたのでご紹介します

※初めに言っておきますが、電源が使えるサイトでの使用を考えて作っているものです。電源のないサイトでは使えないコタツですので、電源なしのキャンプしかしない人には向かない内容ですので予めご了承ください。ただし、コタツは電源なしでもポータブル電源等で使用可能ですので参考にしてもらえたら嬉しいです

過去のおすすめはこちら

ベースはスノーピークのIGTフレーム

何を隠そう、ベースはあのスノーピークを使っています

IGTアイアングリルテーブルフレーム+300脚(4本)

今回ベースに使用しているテーブルは

スノーピークの代表作であるIGTシリーズのアイアングリルテーブルです

脚の長さは300mmを使用しています
※大人だけで使うなら450mmでも良いかもしれません

コタツの心臓部分をDIYで

スノーピークのテーブルフレームは中が空洞になっているのがポイントです

普通ならスノーピークのIGTシリーズの天板を置いたり、カゴを置いたりするのですが、そこの穴に注目して、そこにコタツのヒーターを置けたら簡単にコタツになるんじゃないかと思いました

そして作ったのがこちら!

めちゃめちゃつくりは簡単です

ホームセンターで全て揃いますし、板のカットも寸法を伝えたら大抵のホームセンターはやってくれます

ぐむん
ぐむん
寸法が大事なので、その辺はスノーピークのフレームのサイズをしっかり測ってから考えてくださいね

ぼくの場合は、重くては運ぶのが大変になると思い、合板の12mmのものをベースに、木材の安売りコーナーから見つけた細長い板2枚と、コタツのヒーター部分のみをAmazonで購入して組み合わせました

接着はボンドとネジを使ってます

どれもちょっとした工具があれば作製可能なレベルです

上から見るとこんな感じです

ネジでしっかり止めてあるので落ちる心配は皆無です

こんな感じのL字の金具も補強になります
※ネジも金具の百円均一で揃います

フレームにはめるとこんな感じ!

この幅にしっかり設計図を作るのがポイントです!
※と言っても数ミリ間違ってしても大きすぎなければ問題ないですw

裏から見るとこんな感じ!

天板

続いて天板です

天板はもっと簡単で、ただ板をフレームのサイズに切れば良いだけなので、自分で気に入った板をホームセンターでカットして貰えばそれだけでもOKです

ただ、それじゃ味気ないと思うので、ちょっと塗装やら装飾やらをしてみると良いでしょう

ぼくが選んだ板は、コタツのヒーターのベースに使ったものと同様の12mmの合板です

そして、濡れた布で拭き取る感じに濡れる塗料で黒くして、板の周りは、角が痛くないようにゴムガードを強力ボンドで固定しました

色が黒になるだけでもキャンプギアとして締まりますし、何より汚れが目立たないのでキャンプにもってこいです!

これが結構こだわった点で、天板の裏にゴムの棒をつけました
これは実際に設置した時に天板が動かないようにするためです!
※このゴムの棒もホームセンターで売ってます

コタツ布団

そして大事な布団選びです

このフレームのサイズであれば一般的なコタツの布団で良いと思います

もう形は普通のコタツなので、布団選びは大変ではないと思います

ぼくも初めは、どうせ汚れるから安けりゃいいや!って思っていましたが・・・

これぞ「シンデレラフィット」というものに出会いました

ちょっとブランドが別物になってしまうのですがw

DODの「わがやのシュラフ」です!

元々の製品がこちら!
※DODさんの画像使わせてもらってます

元々、4人用のでかいシュラフとして売っているもので、最近だとAmazonで1万円以下で購入可能です

このサイズがマジでコタツ布団にちょうど良かったんです!

ちょっと横が長いのが、今回使ったスノーピークのフレームとして嬉しいサイズなんです

実際にかけてみると・・・

もう完全にコタツです

コタツのための布団にしか見えませんw

天板乗せたらこんな感じ

はい!コタツですw

あとは電源入れたらあったかコタツの完成です

画像を見てもお分かりのとおり、普通に家でも使えますw

実際にこの撮影のために設置してみたら子供たちが集まってぬくぬくしてましたw

まとめ

というわけで、初心者でも簡単にできるであろうコタツをご紹介しました!

ちょっと途中の作り方は割愛させていただきましたが、作る工程も是非楽しんでほしいと思います

そしてキャンプ場では、コタツを使っている人はかなり少数派です

他のキャンパー達からも二度見される位羨ましく見せつけられますw

何よりめちゃくちゃ快適です!

寒い時期だからこそ楽しめるキャンプライフを提案します!

ではまた!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。