【連載】双子を育てる|緊急出産のとき僕は何をしていた?|双子出産のリアル体験(パパ目線)

第1話:【連載】双子を育てる|妊娠発覚した時のリアルな心情を告白|その時パパは?
第2話:【連載】双子を育てる|双子であることが発覚!その時どうする?
第3話:【連載】双子を育てる|双子発覚から変わった生活|家、車、仕事どうする?
第4話:【連載】双子を育てる|妊娠初期|悪阻との闘いと体調管理|兄弟のケア
第5話:【連載】双子を育てる|妊娠中は夫としてどんなサポートが必要なのか?ベビーカーは横?縦?
第6話:【連載】双子を育てる|妊娠後期どんな生活なのか?そして直前に準備するものは?緊急入院の結果どうなった?
第7話:【連載】双子を育てる|緊急入院からの緊急出産|その時夫は仕事中…どうする?

今回は第8話でございます

この記事を読むべき人は

  • 双子が好きな人
  • 双子を産みたい人
  • これから出産を迎える人
  • 妻の苦しみを知りたい旦那様
  • 帝王切開で産むと決まってる人
  • 帝王切開で出産するときどうなるか知りたい人

今回は結構見るべき人が多い内容です

僕が体験した緊急出産の日の1日を公開します!

病院到着

前回の記事:【連載】双子を育てる|緊急入院からの緊急出産|その時夫は仕事中…どうする?

ひとつ前の記事で入院中の妻から連絡が着たというところまで行きましたが、本当にこの日はバタバタという言葉にふさわしいあわただしさを感じる一日でした!

職場から原付で

実を言うと、双子の妊娠が分かり、家を引っ越すことが決まった時点で、原付を買いました
なぜなら、今までのマンションは敷地内にバイク駐輪禁止だったから…
なので我慢してたんですが、一戸建てに引っ越すことになったので原付を買っちゃいました!

それがとても功を奏したというか…原付で職場に行くようになり、面会の時も原付で行ってました

結構小回り聞いて自転車よりも早い、疲れない!そういう意味でめちゃくちゃ原付に助けられていました!

今回もその原付で職場から病院まで行きました!

手術の準備

病院に到着すると、妻はすでに手術室に運ばれるときのようなベッドに横になっていました

ぼくが来る前から着々と準備は整っていたようです

この時、僕は仕事を抜け出してきている状態だったので、すぐにこの後に入っている予約のお客様に連絡して、事情を説明
後日に変更をしてもらいました(美容師だからですね)

実際、病院に行って僕ができることは見守ることだけでした…

緊急帝王切開

双子の出産という時点で帝王切開になることは事前にわかっていたことですが、今回は緊急でした
予定日より2週間早い手術です

緊急入院の時から、お腹の張りが強く、いつ生まれてもいいくらいの状態で、絶対安静だったし、お腹の張り止めも服用していました
毎日点滴も打っていました
とても大変な入院生活だったと思います

予定より2週間早い帝王切開ということで、手術に関して承諾をし、いざ手術室へ…

手術

出産とはいえ誰かの手術を見届けるなんて経験がないので病院についてから終始ドキドキしてました

手術室へ

テレビドラマで見たような移動式のベットで妻は運ばれていきます
手術室まで行くのに看護師さん2人とベッドに寝たままの妻と僕の4人で移動しました
途中エレベーターで上の階に行きました
ベッドごと乗れるエレベーターにちょっと感激(笑)

そして手術室の前で僕は妻に一言声をかけて…「頑張って!
手をしっかり握って…

こんな瞬間もなかなか経験できないし、ドラマの光景の用でした

こんな時に「頑張って!」なんて言葉しかかけられなかった僕が悲しいとも感じました…

もっと妻の不安を解消できる言葉をかけてあげられるようにしたかった
ここは正直後悔しています

これから出産を控えている方、そしてその旦那様、パートナーの方は後悔しないようにしてくださいね!

待合

手術が始まったのが確か16時ちょっと前だったと思います

看護師さんに「手術はだいたい45分くらいで終わりますよ」

早っ!

時間にはびっくりしました…
そんなもんなんだって…

そして手術室のちょっと手前に待合室があり、そこで待機…
この瞬間もずっとドキドキしてました
確か周りにも待ってる人がいたと思いますが、話しかけたりできる余裕が全くなかった(笑)
今考えたらたぶん同じように出産を待ってる人もいたと思うので、ちょっとくらいお話しとけばよかった…

緊張しすぎて、待合の雑誌もとりあえずてに取ったけど全く頭になんか入ってきません(笑)

ご対面!

正確な時間は覚えていませんが、手術室に入ったのは16時くらいだったと思います!

そしてなんと!
産まれたのは1人目が16時34分
2人目が16時35分

なんとなんと!1分差!
そりゃそうですよね!双子でお腹切って一気に取り出すんだからね!

双子誕生

看護師さんから呼び出され
旦那様!こちらへ」と向かった先は手術室の裏口みたいなところ
なんとなくイメージでは妻と一緒にベッドごとでてくるのかなーなんて思っていましたが、この時は赤ちゃんだけ保育器に入った状態で出てきました
そのままNICU(新生児治療室に)行くためですね

体重、身長

双子の誕生で気になるのが、赤ちゃんの体重ですよね?

上の子→2337g
下の子→2382g

ほぼ一緒でした!顔ももちろん見分けがつかないくらい一緒!

身長は…

上の子→45.0cm
下の子→46.5cm

ちょっと下の子の方が大きかったけど産まれた瞬間の身長は足の延ばし方でかなり誤差が出ますのでほぼ一緒のようなもんですね

NICUへ

ここが気になるポイントですよね?

双子だけじゃなく、未熟児と言われる子はこのNICUに送られます

まだ自己成長機能が発達できていないので自分で栄養が取れないので24時間見守ってもらいます

うちの子ども達が入院していたのは某有名大学病院のNICUでした

実際に同じ時にNICUに入っている赤ちゃんのほとんどが双子ちゃんでした
そこの病院の場合は、NICUの中に最大で10人くらいは入れるほどの施設でした

たまたま空きがあったのでは入れたけど、病院によっては、もともと帝王切開も予定を組んで行うので、緊急の場合、当日でNICUが開いていない場合もあります
そうなると転院もあり得るそうです…

本当に僕らは運がよかったのですが、緊急の場合、NICUの空きがないかもしれないということも事前に承諾してました
だから緊急と聞いて、そこがどうなっちゃうんだろう?と心配でしたが、たまたま空きがあったということでほんと奇跡が重なったと思っています!

病室移動

赤ちゃんは産まれてすぐにNICUに送られて、その途中で一目見ることができました

妻はお腹を切っていますので、回復手術が終わってから、手術室から出てきました
もちろんベッドに寝たままでしたが、意識もしっかりあり、笑顔もありました

個室へ

これまた奇跡が起こりました!

もともと4人部屋だったのですが、出産後は個室にしようと思っていました

でも大学病院の個室は結構お高い

いくつかランクがあったのですが1日2万円から15万くらいまでありました!

さすがに15万って・・・(笑)

1日2万の部屋でも妻の入院は1週間くらいで終わるので、こんな時くらいはいいかな…なんて考えていました!

ところが!

その時期は入院患者が少なく、緊急手術者専用の個室が空いていて、しかもその個室はトイレこそついていませんが、洗面台もあるし、めちゃくちゃ広いし、なんと、追加料金がかからない部屋なんだそうで、そこの入らせてもらいました

万が一緊急の方がいた場合、部屋を移動してもらうこともあるということだけは了承したうえで使わせてもらうことに

これで妻も残りの回復期間の入院がストレスなく過ごせる感じだったので僕も一安心でしたね

【連載】第8話まとめ

双子との初対面までのこの1日はとても貴重な体験ばかりでした

当たり前ですが双子である時点で奇跡ですからね

双子ちゃんを帝王切開で産む予定の方は是非参考にしてください

そしてこれからパパになる人は参考ではなく
後悔の内容に子供との初対面の日をどう過ごすのか?奥様をどうサポートするのか?しっかり今のうちから考えてくださいね!

次回は妻の入院期間とNICUでの赤ちゃんの成長をお送りします

ではまた!