エスプレッソとは?

エスプレッソ

アース
アース
今回は「エスプレッソとは何か?」ということについてお話させていただきます。

エスプレッソとは?

エスプレッソを超速で説明すると「短時間に高圧をかけて抽出した濃厚なコーヒー」のことです。ただ濃いコーヒーではありません!

コーヒーを作るには、いくつかの工程があります。

以前お話しした焙煎という工程をすることで、あのコーヒーらしい香を生み出します。

※焙煎に関してはこちら→焙煎とは?

そして次は、この焙煎したコーヒー豆を粉状にして、その粉に含まれている成分をお湯に移動させる抽出という工程になります。

エスプレッソを作る際にはカフェでよく見ると思いますが専用のマシン(エスプレッソマシン)で約9気圧という強い圧力をかけて抽出を行うのが一般的です。

このマシンによって、コーヒー豆のエキスが凝縮した濃厚なコーヒーができあがるのです。

これが【エスプレッソ】です。

エスプレッソの特徴

【エスプレッソ】の量は約30ccです。【ブレンドコーヒー】や【アメリカンコーヒー】と比べるとかなり小さいカップに入って提供されます。

アース
アース
まだ10代の頃、何となく大人ぶって【エスプレッソ】を注文したら、めっちゃちっちゃいカップが出てきて「なんじゃこりゃ」って感じたことがとても印象的に記憶に残っています。当時はただ濃いコーヒーと思っていたので飲み方なんてつゆ知らず・・・

【エスプレッソ】の特徴はエキスを凝縮しているため、濃厚でとにかく苦みが強いです。

美味しい【エスプレッソ】を飲むと、【エスプレッソ】特有のコクや、フルーティーな香りを感じることができます。

コーヒー本来の味、香りを楽しみたい、そんな人のためにあるコーヒーですね!

エスプレッソの飲み方

日本ではコーヒーに砂糖を入れるのは邪道とされていますが、イタリアでは【エスプレッソ】には2~3杯砂糖を入れて飲むのが一般的なんです!

アース
アース
何となく、何も入れないで飲む方がコーヒー通のように思われがちですが、実はそうではないんです!私も以前はそう思って、苦いのを我慢してコーヒーは砂糖もミルクも入れずに飲んでいました・・・

そして、【エスプレッソ】を飲み干した後、下の方に溶けずに溜まってしまった砂糖をスプーンですくって食べるというスタイルも実はイタリア式なんです。

アース
アース
これ、やってみると何とも言えない香ばしさと甘さが口の中に広がって、私個人の感想ですが、昔の日本のお菓子って感じがします。わかりにくいかもですが、ぜひ試してもらいたいです!

飲み方の基本としては、ちょびちょびと飲むんじゃなくて、一気に飲むのが【エスプレッソ】を一番おいしく味わえる方法です。【エスプレッソ】の香りが口の中に一気に広がって、コーヒーの本来の味わいを楽しむことができます!

アース
アース
貧乏性の私にはなかなかもったいなくてできませんが・・・(笑)

そうはいっても飲み方に決まりなんてありません!そのままブラックで飲むもよし!ガンガン砂糖入れて飲むもよし!カフェによってはいろんなトッピングがあるので、いろいろ試してみるとカフェでの楽しみが増えますね!

まとめ

アース
アース
というわけで【エスプレッソ】の基本的な知識は身についたのではないでしょうか?

以前にもお伝えしていますが、飲み方に決まりなんて本来ありません。自分の好きな飲み方を見つけて飲むのが本当の楽しみ方です。

私が今回一番言いたいのは、何となくブラックがコーヒー通みたいな感覚をなくしてもらいたいと思います。もちろんコーヒーの本来の味はブラックかもしれませんが、何よりもおいしく飲むことが大事だと私は考えるようになったので、人目を気にして砂糖を控えるのではなく、自分好みの飲み方を貫いてほしいなと皆さんにお伝えしたいです!

ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です