「離婚してください」に騙されるな!|性格が合わない?それ浮気かもよ…

そこのあなた!

めぐむ
めぐむ
浮気されましたね?または浮気した?

全然違っていたらすみません…

関連記事:離婚すると医療保険はどうなる?|国民健康保険を減額する方法

今回は、離婚原因のトップクラスの理由である浮気の話
そして浮気の証拠を見つけるために…って話です

いつの時代も「浮気」は無くなりません

昔、有名俳優の名台詞ありましたね…「不倫は文化だ!」って

そこまでは言いませんが、やっぱ無くなることはありません

「離婚してください」に騙されるな!|性格が合わない?それ浮気かもよ…

この問題は、どんな家庭でもあり得ることなので、知っておくことはマストかもしれません!

めぐむ
めぐむ
うちの夫婦は絶対ない!って方はここで離脱してください

ちょっとでも不安な人、もうすでにその気配を感じている人、もう発覚している人、そういう方はぜひ最後までご覧ください

浮気が原因で離婚する場合

離婚をする原因は人それぞれ色々とあるのですが、夫婦が離婚する原因の一つに浮気があります

浮気をした、不貞行為をしたことによる離婚はかなり件数が多いとされています

日本の離婚件数の9割は現在協議離婚なのでその理由というのは明らかになっていないのですが、1割に当たる協議離婚以外の人の場合には理由がはっきりと分かっています

めぐむ
めぐむ
現状としては浮気や不倫が原因で離婚をするという人はかなり多く、年々増えている傾向にあるともされています

どちらかが浮気や不倫をしている場合に相手の証拠を押さえないまま、相手が不倫をしていることに気がつかないまま相手のペースで離婚をしているという人もいます

例えば性格の不一致を理由にして離婚を申し出された場合にはただ単に性格の不一致だけだったのかどうかよく考えてみた方がいいですね

もしかするとその離婚の申し出の裏には浮気があるかもしれませんしそれ以外に理由があるのかもしれません

めぐむ
めぐむ
結局ただの性格の不一致だと思って離婚の原因を特に追究しないまま離婚をして、離婚後にトラブルになるという人も多いといわれています

例えば夫や妻に浮気の疑いがあるとされるのはこんな時です

  • 携帯電話を家では電源を切る
  • 携帯電話を持ち歩いている
  • 着信音をならないようにしている
  • 発信履歴や着信履歴を消している
  • 休日出勤や深夜の帰宅が多い
  • 理由を聞くと怒る
  • 家族とのコミュニケーションの時間が減った

などの場合には浮気を疑った方がいいかもしれません
離婚に踏み切る前に探偵や弁護士に相談してみましょう

それって浮気?探偵を雇おう!

離婚をしようと考えている人の中には、探偵事務所や興信所を利用しようと思っている人も中にはいると思います

探偵事務所や興信所は今全国にかなりの件数がありますからどこに依頼すればいいのかわからない人もいると思います

離婚をするにあたって、有利に離婚に持っていけるようにするための情報や証拠が必要だと思ったら探偵事務所や興信所に依頼するのが一番です

めぐむ
めぐむ
では数多くある探偵事務所や興信所の中から離婚に有利な事務所を選ぶにはどうすればいいのでしょうか

まずその事務所の責任の所在を公開していないようなところは信用できませんから選んではいけません

そして契約する内容などについては詳しく説明をしてくれるところと契約をしましょう

事務所によっては調査にかかる費用が大幅に違っていますからいろいろと比較したうえで選ぶ必要がありますし、追加の料金が発生するのかしないのかということもしっかりと確認しておきましょう

調査に必要な人や機械、情報収集についてはどのような方法でどのようなレベルのスキルを持っているのかなどについても依頼する前に調べておく必要があります

めぐむ
めぐむ
離婚をするにあたってスムーズにできればいいのですが、慰謝料がもらえない、離婚してもらえないというケースも珍しくありません

その場合は離婚に有利な情報を得る必要がありますからそのために、探偵事務所や興信所を利用するということは、お金を支払ってでも必要になることもありますので覚えておきましょう

まとめ

できれば相手を疑いたくはありませんよね

めぐむ
めぐむ
でも、いきなり離婚を突きつけられたら、ちょっと相手を疑った方がいいと、この記事を読んだら考えちゃいますよね

探偵まで使ってまで相手を追い込むのは、少なからず、一度は愛し合った夫婦として気が引けます

普段から、お互いを理解して話す習慣があれば、正直に話せる時がくりかもしれません

まぁ、話すことが多い夫婦は離婚するという決断には至らないかもしれませんが…

まずは、夫婦としてお互いの信頼関係をしっかり築き上げて、こういった事態に至らないことが最善策です

それでも人間は、間違いを起こすこともある
それも、お互いの信頼関係ができていれば、なにかしらのいい解決策が出てくるでしょう!

関連記事:調停離婚とは?|親権はどっち?慰謝料は?財産は?