千葉のおすすめキャンプ場|清水公園オートキャンプ場は家族でアスレチックを楽しむ

千葉県の中でも予約が取りづらいキャンプ場のトップ10には入るであろうここ清水公園

キャンプ場というよりは、本格的なアスレチックが楽しめる公園として有名ですね

そんな清水公園内にはオートキャンプ場があるんです!

オートサイトの数が13個しかないのと、都心からでも1時間ほどで来れるキャンプ場なので、予約が取りづらいキャンプ場となってしまったわけです

ついでにここ数年のキャンプブームも後押し。

そんな清水公園のオートキャンプ場を120%楽しむ方法をお伝えしていこうと思います

千葉のおすすめキャンプ場|清水公園オートキャンプ場は家族でアスレチックを楽しむ

清水公園の詳しい説明は公式サイトの方が圧倒的にわかりやすいです。基本的な内容(開園時間、料金、アクセス、人数制限等々)は是非公式サイトをご覧ください

参考記事:千葉県のキャンプ場|昭和の森フォレストビッレッジは長時間楽しめるキャンプ場です

まずは昆虫採集

都心から1時間ちょっとでありながら、大自然です!

いかにも昆虫がいそうな雰囲気

公園はこんな感じで木が生い茂っています
季節や天候、時間によってはかなり昆虫が集まってくると思います

こんなに立派な木もあります

結局この日は時間も昼くらいになってしまい、気温も猛暑日だったので、昆虫たちも隠れちゃって、お目当てのクワガタやカブトムシはゲットできませんでした

でも、クワガタの死骸はたくさん落ちていたので、タイミングによってはいるってことなので、涼しい朝や、キャンプで泊まる場合は夜に散策してみると楽しいかもしれませんね!

フィールドアスレチックへ

この清水公園といえばアスレチックです

日本アスレチック協会認定の本格的なアスレチックが楽しめるほか、子供でも楽しめる遊具もたくさんあります!詳しくは公式サイトをチェック!

とにかく広い敷地内にアスレチックがたくさんあります!

要注意!

アスレチックがメインのこのエリアは、運動靴でないと入れません
サンダルなどの皮膚が見えるものは禁止です

あっ!忘れちゃった!という場合でも大丈夫!
アスレチックの受付を入ったらすぐにレンタルシューズ屋さんがあります
レンタルの場合は1人500円で、靴下は300円で販売してます
※購入できる運動靴もあるので、レンタルに抵抗がある方はそっちを選んでください

アスレチックの広場は木陰がいっぱい!

意外と涼しく過ごせます
写真のようにポップアップテントを広げて家族の基地にしてみてもいいかもしれませんね

未就学児は遊べるアスレチックが極端に少ないです

小学生になってから行く方が存分に楽しめると思いますので、今年長さんがいるご家庭はもうちょっと我慢ですw

アスレチックエリアのトイレは新築みたい

おそらく最近立て替えたのではないかと思える綺麗なトイレです

公園のトイレってちょっと使うのに気が引けること多いですよね

でもこれだけ綺麗なら、なんか気持ちいいです

男子トイレの中はこんな感じ

めちゃくちゃ綺麗でした!
※ここはキャンプ場のトイレではありません

キャンプ場へ

キャンプ場のチェックインは13時です

それまでは公園内でアスレチックや昆虫採集なんかで存分に楽しむ
存分に楽しんだらいよいよ本番のキャンプへ

控えめに言って…最高ですw

受付

キャンプの受付は釣り堀の隣にあります
ここでチェックイン!

清水公園の様々なキャンプスタイル

これがキャンプ場のマップ

バンガローもあります

オートキャンプ場は道路を挟んだ先

こちらがオートキャンプ場です
場所によって、木陰になっているので夏でも意外と涼しいです

この日のサイトはここ!

結構広いです!
おそらく10m×10mくらいはあるので、2ルームテントと大型タープを貼っても余裕です

この日の設営はこんな感じ

5m以上の大型タープを小川張しても余裕です
テントは遠近法で小さく見えますが、4人用で高さが180cmある中型のワンタッチテントです

※タープはスノーピークのシールドヘキサタープL
※テントはケシュアのワンタッチテント(4人用)

釣り堀へ

清水公園に初めて来たときはここの釣り堀が目的できました!
完全に整備された綺麗な池で釣れるし、釣った時に針が取れない時でも、ここのスタッフさんにお願いすれば取ってくれます。初心者でも楽しめる釣り堀です!

なんとかこの時は3匹ゲットしました!

ゲットした魚は、その場で焼いて提供してくれます
※早く食べたすぎて写真を撮るのを忘れてしまった…w

シャワールームはかなり綺麗

キャンプ場のシャワールームです

こちらもアスレチックのところにあったトイレと同様に立て替えたばかりといった感じの綺麗さでした

中もこんな感じ

エアコン完備で真夏でもシャワーの後は快適です

洗面台もドライヤー完備

シャワー室はこんな感じ

写真ではわかりづらいですが、大人1人、子供2人の3人で入ってシャワーできるくらいの広さあります。まぁぎゅうぎゅうですけどねw

1回5分のシャワーで200円です
5分で終わらせる為にも3人ぎゅうぎゅうでサクッと浴びましたw

※シャンプーやボディーソープは置いてありません。使う際はご自身で準備を忘れずに!

デイキャンプエリア

デイキャンプエリアはこんな感じ

バーベキュースペースは屋根もあって、突然の雨でもへっちゃらですね

炊事場も充実

そんなこんなでもう夜になっちゃってますが
オートキャンプ場エリアに戻ります

炊事場はこんな感じ

ここもちゃんと屋根があります

お湯も出るので冬のキャンプでも問題なし!

洗剤とスポンジ、たわしは備え付のものを使っていいです!

生ゴミはこの3角コーナーに入れて、自分で別のゴミ袋に入れて、分別してゴミ箱に出しましょう!

トイレは仮設…だけど…

トイレの写真を撮るのを忘れちゃったので検索から画像探しました
こんな感じの正直綺麗そうじゃないトイレです…が、実際は「綺麗な仮設トイレ」といった感じで、不快な感じはありませんでした
ただ、温水洗浄便座ではないので、そうじゃなきゃダメって方は道路を渡って公園内のトイレまで行きましょう(かなり遠いですが…)

って、キャンプの時にこの「トイレ問題」がよく話に出てくると思いますが、どこのキャンプ場でもトイレは夜の間に灯りを灯すので、虫はどうやっても集まってきます
綺麗なトイレでも虫が集まっていたり、掃除が行き届いていなかったり…
それに比べたら、ここのトイレは仮設っぽいけど掃除が行き届いていて、仮設の特徴である完全密閉型だから中に虫がいませんでした!

参考までに…

まとめ

ここ清水公園のオートキャンプはサイト数が13個しかありません

それでいて、都心から近いということもあり、土日の予約はすぐに埋まってしまいます

平日なら、余裕で予約は取れるので、休みが取れる人は絶対平日がいいと思います
※ちなみにこの撮影をしたのは8月中の水曜日、木曜日でした!子供の夏休み期間でもあるのにすいてて快適でしたよ!

というわけで、清水公園オートキャンプ場のレビューはいかがでしたか?

総合的に私自身もまた来たいキャンプ場の仲間入りです

キャンプ場選びの参考にして見てください!

またここ清水公園を利用したら情報更新します!
ではまた!

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。